So-net無料ブログ作成
検索選択

DJIファントム 少し細工 [模型]

テストで借りていたDJIのファントムを購入することにしましたので、少々細工。

この機体、ペラに2面のカットが入っていて空転を防止し逆転側のペラもナットの緩みを心配しなくて良いのですが、そのままではペラバランサーが使えません。

という事で
1.jpg
アルミ丸棒より このようなアダプターを製作。マウントは定評あるカバンのバランサーです。

ストックの状態だと、専用ペラけっこうバランスずれてます。

2.jpg
テープ貼って この様な状態。

室内でGoProHD(知人から借りてるもの)とソニーのアクションカム(標準マウントに輪ゴムでくくりつけ)で撮影テストしましたが、GoProの画像はほぼ問題無い状態になりました。
アクションカムは時々カメラが振動で動きますが、かっちり固定してやれば問題無さそうです。

フローティングしなくていいのなら、かっちりしたマウント作るのはそんなに難しい事では無いです。

GPSでのゴーホーム機能が現在では送信機の電波をオフにしないとできないので、受信機を載せ替え、双葉かJRの送信機で再設定です。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント