So-net無料ブログ作成
検索選択

2014秋の阿蘇飛行会 [模型]

年に2回の阿蘇合宿飛行会(ゆうゆうクラブ) 前回の5月はスケジュールで1日だけの参加でしたが、今回は天気予報で後半崩れるとありましたので、前半メインで参加させて頂きました。

日曜の午前中に仕事が終わり、いそいそと出発。普段地元ではほとんど飛行機は飛ばさないので、阿蘇合宿に合わせてあれこれ製作していましたが、今回はその気力も時間も無く、発泡機を数機追加。
こういう事をしているので、帰り道には発泡機はクッション代わりになってしまうのです。

1.jpg
早めに現着かと思いましたが、日曜で道路も車が多く、ちんたらしたペースで移動。

阿蘇の夕暮れには間に合いました。今回阿蘇は噴火中。中岳は進入禁止だったようです。

今回の課題だった空撮に、発泡の大きめ無尾翼機にソニーのアクションカムを搭載した物を持参。
飛行場にいらしたI上さんとテスト。こっそり水平安定用ジャイロを仕込んでいたのですが、ジャイロの切り替えスイッチの設定に不備があり、舵が入らない入らない。
(ジャイロoffのつもりで常時入ってました。しかも初フライトはエルロンが逆、でもそんな事では動揺せず頭で親指にリバースをいれるのです)
アクションカムはインターバル撮影が最短5秒なので、けっこう長めに直線飛行をする必要があります。

同時にDJIファントムで薄野原の撮影もしましたが、谷間の飛行だったため、後半操縦不能になり少し慌てましたが、疲れ切った操縦者が真反対の舵を打っていたのが原因だったようです。こちらは寝る前に現場でビデオ編集。

  阿蘇 薄野原

テント泊でこんな事ができるので便利な時代です。

夕方温泉に行かれていたメンバーも戻られ クラブハウスという名前のプレハブで宴会。
私は今回もテント持参でしたが、10月の割に暖かかった事と、コストコで買ったエアマットが快適で、テント張った場所も水平で、今回は非常に快適な宿泊です。

2.jpg

人間 傾いてる場所では寝にくいものであります。

毎回お世話になっているF本さんH内さんS木さんと 小屋にておでん三味。10月ですが意外に寒さはひどくなく、天気予報がはずれ快晴で新月でもあったため流星観測には好条件でした。

3.jpg
久しぶりの天の川ですが、星が多すぎて星座は不明。30秒露光ですが、その間にカメラの視野に星が流れるほど甘くはありません。

とはいえ、星空も満喫し、テントに入ってiPadでごそごそとビデオ編集し、そのままアップしました。

翌朝、深夜も喧しかった鹿の鳴き声に加え、早朝の飛行前点検の鳥の声で目が覚めます。
たまにはこういうのも良いのです。

朝日が綺麗だったので、半分寝ぼけたまま空撮用無尾翼機を支度し、ぼけーっと投げた瞬間嫌な音と右手人差し指に激痛。
( ̄。 ̄)

やってしまいました。前日おそるおそる投げてたときはペラ回ってても大丈夫だったので油断したのです。
でも機体は飛んで行ってるので、血出したまま操縦、そのうちペラが緩んだのか推力無くなり機体は無事回収。
ざっくり行ってましたが、絆創膏で治るのであります。こういう時は痛くないのです。家でやったら泣いてたかも。

クラブハウスで朝食いただき、テントの撤収しながら、ドリームフライトのリベレ(EPP製DLG機)を指痛いの我慢しながら投げてますと、これが非常に素直で良い機体で、嬉しくなって飛ばしまくっていたので写真忘れました。
超高性能機ではありませんが、非常に扱いやすいので私には合ってるようです。
受信機にニッケル水素300位を使わないと重心合わないので、リポ自粛のスロープでもいけます。

天気予報は月曜だけ晴れそうだったので フライト開始。

4.jpg
S木さん 50CCクラスのカブ エンジンはFF320 随分使い込まれ、カブト虫とかスバルのようなアイドリングします。

5.jpg
S籐さん 京商50スペースウォーカーに斎藤FG11 私もキット持ってますのでこの組み合わせは良さそう。

6.jpg
H中さんのセスナ 燃料タンクにトラブルありましたが、原因判明でリアルなフライト

7.jpg
S木さん セスナスカイマスター (ブラックホースモデル) しびれます。機体も良さそうです。

8.jpg
U木さん 知ってる人は信じられないかもしれませんが、今回も快調なパイロット シェルフライ20L

9.jpg
15.jpg
F本さん ハイペリオン スツーカ 絶好調

11.jpg
クラブのO田さん製作の400クラスレーサー F本さんのは4番機 かなり快速

10.jpg
うちのホビキンレアベア2号機と撮影

13.jpg
以前はグレートプレーンのピッツに搭載されていたFF320ですが、やはりカブが似合います。
私も父の形見でFF320眠らせてますが、エンジンは回ってなんぼですね。なんとかしたいです。

14.jpg
わいわいと 時間は流れます。

12.jpg
今回楽しみにしていたフリーウイングのEPP製サイテーション。
ダクトはまじめにバランス取りました。非常に快音で飛びます。フラップも追加しましたが、軽量な発泡機なので着陸時にフラップは正直不要と思います。
離陸上昇させたら緩めのバンクで大きく旋回させ、高めの高度をパワー絞ってひたすらまっすぐ飛ばし、それを下から眺めて楽しむには最高です。だからファンのバランスは手を抜きません。

残念ながら飛行中に風が強くなり、普段と違うルートでアプローチさせたところ、乱気流に入り墜落。
ビニール飛行機はこういうケースで主翼がねじれてしまいます。
残念ですが、芝生の上からも普通に飛ばせたので、改良した2号機を製作します。

もう一個、ホビキンでパーツ買ったついでに買った激安小型アクロ機も原因不明のスパイラルで落ちました。
ビニール飛行機は適材適所の様です。
同じビニールでもファンファイターのレアベアは、もう楽しい高速よりちょっとどきどきする高速になってます。

16.jpg
やはりこの子達が可愛いのです。
5月にピッチ方向に極端な癖が出ていたサムソン70ですが、原因はエレベーターサーボのS-BUS設定とかリンケージとか主翼アライメントでは無く、私の重心位置間違いでした。
現場でバッテリーの搭載位置かなり前に出して、それでも立てたりスピンさせたりには問題無く、もうちょっと前目でも良いかなの重心位置で、問題解決。
サムソン70は、穏やかそうですが、ピッツの派生機だけあって、それなりのアクロにも対応します。
隣のOKのVプロのアルチメイト10は、もうステッカーも黄ばんできましたが、こっそり付けた3軸ジャイロで風吹いても50クラス以上の安定性を保ち、昔のアクロはほとんどこなせます。
こういうのは落ちません。

17.jpg
5月以来のカシオペア ASK21 春にはスポイラー使いすぎて斜面に降ろし、まむしに驚いてもらいましたが、今回はかっちり着陸。
気象条件悪くても、バリオメーターのテレメトリーでわずかに浮く場所探せます。
サーマルどっさりなら、これを一日飛ばしたかった位ですが、今回は仕方在りません。

と言う事で、正味2日間 しっかり遊ばせてもらいました。戦闘機のスケールも良いですが、こういう場所は民間機が良いですね。

飛行場でのお昼はORCの方々のお世話で
20.jpg
21.jpg
22.jpg
こういう楽しい事させて頂いてます。H中さんが毎回もってきて下さるキノコは炭火で最高。今回S木さん自家製のおいもさんをホイルで包んでU木さんが焼いて下さいましたが、幸せであります。

18.jpg
毎度お世話になっています。内牧温泉「阿蘇の湯」 私ももう15年近く通わせてもらってますが、すごく居心地の良い宿です。今回枕も低反発の気持ちよい物に変わり、2日目は朝食ぎりぎりまで熟睡してしまいました。

19.jpg
ご飯とお味噌汁が美味しいといういのは、凄く幸せな事だと毎回思います。
家と違い、朝食でご飯おかわりしても大丈夫なのです。

合宿前に肩こりがひどかったのも完全解消。右腕のしびれはどうやらDLG機のランチで肘が伸びきってるのが原因ではとアドバイスいただき、そういうえば笠岡でエアフロー投げたときから不調だったようなで、次回から気をつけてみます。

今回も大勢の方に大変お世話になりました。例年より暖かく、怪我もしたし、2機大破したし、でも星も見えたしグライダーも楽しめたし、ご飯も美味しかったし、楽しい阿蘇合宿でした。

次回は12月 かも (⌒∞⌒)

コメント(4) 

コメント 4

S木

しろくまさん 今回も楽しい時間をありがとうございました。
クッションになる前の飛びは実機のようなサイテーションが、 バルサで復活するのを楽しみにしています。
帰りの温泉が定休日だったのは調査不足で申し訳ありません。
次回は楽しんで帰りましょう、12月を楽しみにしています。


by S木 (2014-10-24 17:49) 

しろくま

S木さん
今回も色々お世話になりました。馴染んだFF320のアイドリングは最高ですね。エンジンはあるのでいつかはとは思ってますが、まだまだ先になりそうです。
発泡ビジネスジェットも飛びは悪く無かったですが横風でヨーイング出たり、荷重かかると主翼ねじれたりといろいろあります。芝生で大丈夫だったので2号機発注しました。懲りずに次回持っていきます。
by しろくま (2014-10-25 01:28) 

ハタケ

しろくま さま

いつも写真ありがとうございます。キノコも美味しそうに写ってます!!
キノコも喜んでます!!

次回はCRJ持って行きますので、ツイン・EDF で飛行しましょう!!
宜しくお願い申し上げます。
by ハタケ (2014-10-27 10:39) 

しろくま

ハタケさん
今回もお世話になりました。スケジュールは今回は余裕あったのですが天候とあれこれであっという間でした。
サイテーションは草地でも普通に離陸出来たので改良した2号機製作予定です。
今回は発泡機いろいろ落としましたが、テント泊も流星も温泉も景色も食事も最高で堪能いたしました。
またご一緒いたしましょう。
by しろくま (2014-10-31 01:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント