So-net無料ブログ作成
検索選択

京商 アビトロン [模型]

京商が販売を始めた アビトロンという羽ばたき機 発売されてすぐに入手はしていましたが、やっと初フライトです。

image-20141024200952.png

コントロールはパワーと左右のみ。以前あったサイバードの様に尾翼でコントロールするのではなく、翼の後部中央が左右に動き左右の羽の推力をコントロールします。

本体は非常に軽量。以前CCPからも室内羽ばたき機出てましたが、浮きはこちらの方が良いです。

エレベーターはありませんが、飛ばす環境に合わせて水平尾翼の角度を何段階かプリセットします。
画像の様に充電は送信機から行います。

飛ばして見るとパワーは十分で、軽快な飛び。左右のコントロールはプロポーショナルではなく、右左センターだけ。
左右の自立安定はそれほど強くは無く、旋回に入ったら当て舵を打って直進に戻します。戻さないとそのままほぼ同じバンクで旋回続けますが、一般ユーザーにはこの方がいいのかもしれません。
旋回始めも旋回終わりも舵入れるのと同時にパワー加えてやるとより素直に動きます。

狭い室内ではちょっと厳しいですが、風の無い屋外でも大丈夫の様です。
追い風で旋回厳しかったサイバードより良いかもしれません。

私が小学校の頃(40年位前)に、市の少年合唱団の研修でドイツに行った友人がゴム動力の羽ばたき機を買ってきて見せてくれましたが、あのサイズで電動の無線操縦が実現です。

コメント(1) 

コメント 1

MO

これ、ゴム動力のTIM Bird作った方の息子さんの製品みたいです。
よく飛びますねー。
by MO (2014-10-25 17:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。