So-net無料ブログ作成
検索選択

モンキー ブレーキペダル加工 [モーターサイクル]

純正のゴム製ステップから武川のアルミステップに交換してみたところ、意外にホールドが良く、振動も気にならなかったので、付随してブレーキペダルの高さも調整です。

最初はブレーキペダルがステップに接触する部分にアルミブロックを両面テープとタイラップで固定していましたが、見栄えが悪く、高さもだいたいの見当が付いたので、ネジの調整式に変更。

ネジ穴をそのままペダルに切ったのでは保ちそうにないので、ベース板を蝋付けと考えたりしていましたが、後々錆びるのが目に見えてますので、ブラインドリベットでナットになる物を見つけこれを使いました。
アルミ製か鉄製か悩みましたが、鉄製を選択。

2.jpg
下穴を6ミリより気持ち大きく開けて、ブライドナットを取り付けます。ハンドリベッターで専用の物があるようですが、ここしかたぶん使わないため、取り付け治具とセットで売っている物を使用。
日曜大工店においてありました。

1.jpg
取り付け穴には塗料しみこませて念のためのさび止め。

3.jpg
ステップとの当たりが微妙ですが、ペダル高さは良い具合になります。(調整可能)

地道な手わるさです。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。