So-net無料ブログ作成

2016 秋の阿蘇遠征 [模型]

年に2回の阿蘇のクラブでの飛行合宿、今年の5月は熊本の震災の影響や、妻の実家の心配事などがあったり、クラブ飛行場までの道路の通行止めなどのため不参加でしたが、国道212号線も片側通行で復旧を始め、10月は参加させていただきました。

本業の方が忙しくなり、何とか空けた2日間であります。日曜日の業務済ませて、午後から熊本へ移動。
21時前に現着。意外に居住性の良いワンタッチテントが本日の宿泊。
2.jpg

クラブのプレハブ小屋での宴会
3.jpg

例年なら冷え込みのきつい時期なのですが、深夜に暑くて目が覚めたほどの気候。
夜間到着で気づきませんでしたが、クラブ飛行場周辺は先日の阿蘇の噴火でかなりの火山灰が積もっていました。

1.jpg
5月に持って行く予定だったRCデポさん扱いのリトルフット。
STOL機ごっこからスローフライヤーから縦系アクロまで、腕があれば(あればですが)(無ければそれなりに)何でもできる可愛い機体。離着陸2mでできます。
今回は2日間目一杯遊べました。

4.jpg
S木さんのスチンソンリライアント OSのシリウス搭載。
こういうのが格好良いと思う年頃に私もなりました。

6.jpg
O田さんオリジナルのスポーツ機(F本さん機) 透け具合が最高です。

7.jpg
O田さんがアウターゾーンから見つけてきた図面から製作された中翼機。

15.jpg
F本さんのグレートプレーンズのリボルバー 格好良いです。

9.jpg
こんなお昼で秋を感じます。 来て良かった。

14.jpg
地元クラブであれこれ調整してきたロビンさん扱いのオスプレイ(もどき)
調整箇所あるようで無いようで、あれこれかわいがってやれば言うことを聞くようになります。

11.jpg
12.jpg
13.jpg
双発セミスケール貨物機として、非常に良く飛びます。
地道な調整で格段に素直になります。

5.jpg
今回熊本へ来る前にちょっと手直ししたハイペリオン サムソン70
だいぶ熟成。

10.jpg
8.jpg
自分で飛ばさなくても、皆が楽しそうに飛ばしているのを見るだけでも満足です。

タイヤが真っ白になりそうな火山灰、滑走路には噴石も小さなのがありましたが、内牧(噴火で停電されたようです)と一宮で積もり方が全然違います。

毎回お世話になっている 民宿「阿蘇の湯」さんも、数年前の水害に今回の震災にと、いろいろありましたが、泉源にトラブルも無く、いつもの様に迎えて下さいました。
内牧温泉の中でも、震災の影響が大きかったり、温泉が出なくなったりという事がある中、水害で泉源が影響受け、再度ボーリングされた後の震災で、心配でしたが、お湯も宿も大丈夫でした。

秋のお土産の、地元産のお米、天日干しの擦りたてを今年もいただいて帰りました。
久しぶりの阿蘇満喫でした。
コメント(4) 

コメント 4

畠中

しろくまさん、お世話になりました〜
次は12月の星空観察です(^0^)
by 畠中 (2016-10-20 20:17) 

しろくま

畠中さん 今回も大変お世話になりました。
キノコ料理最高です。
火山灰がちょっと影響大きかったですが、寒さなど微塵も無い10月の阿蘇でした。
12月は18日までみっちり仕事入ってますので、広島から応援致します。
又飛ばしましょう。
by しろくま (2016-10-20 21:00) 

S木

しろくまさんお疲れ様でした。
オスプレイはカッコ良く飛んでくれましたね、感心しました。
リトルフットの吊り吊の着陸もお見事でした。
また、次回を楽しみにしております。
by S木 (2016-10-20 21:07) 

しろくま

S木さん 今回もいろいろお世話になりました。
スチンソンリライアント良い雰囲気ですね。50クラスで狙ってますが運搬以外は大きい方が良いですね。
写真もありがとうございました。自分の機体は飛行中撮らないので貴重です。
今回は全部電動機でまとめましたが、次回はいろいろ飛ばしたいです。
ありがとうございました。
by しろくま (2016-10-21 07:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント