So-net無料ブログ作成
検索選択

R100RS バックステップ装着 [モーターサイクル]

リトモ・セレーノさんから発売され、以前から気になっていたR100用のバックステップ(プロパーステップ)を思い切って購入し装着しました。

1.jpg
純正ステップより約10センチ後ろ2センチ高くなるくらいの位置です。
バックステップとなるのに加え、純正で左右ステップの前後位置が違っていた(シリンダーヘッドの関係)問題も解決します。

良い精度で加工されており、取り付けに問題は何もありません。
3.jpg
左(チェンジペダル側)はステッププレートを介して装着します。
バッテリーのブリーザーパイプのホルダーを固定しているネジ穴を使いますが、私のはLi-Feバッテリーに交換しているのでホルダーは外します。
こちら側は変な位置のネジも無く、スムーズに作業は進みます。

2.jpg
右(ブレーキペダル側)はブレーキのロッドをフレームの内側に手を入れて外すのが少し苦労します。
組み込みはフレーム内側のブレーキアームだけですので、ロッドの取り付けは簡単です。
ストップランプスイッチのアジャスターも最初に調整。
右のステップはブレーキアームの軸上にきます。

アルミですので、時々まし締めは必要と思います。一部ロックタイト(中強度)も併用。

4.jpg
宣伝文句通り、左右のステップが揃います。

組み替えて当初、少し後ろのようにも感じましたが、純正で走行中に、ステップへつま先で踏んで乗る位の位置なので、問題はありません。
R100の癖ですが、ステップの後退で後輪荷重も増えますので、旋回は素直になる気がします。

いろいろな気になる部分が大幅に改善し、大変気持ち良く乗れるようになりました。

タンデムステップは干渉しますので、オプションのタンデムステップの位置を下げるプレートは同時購入の方が良いかもしれません。

後日、近場を半日ほど走ってきましたが、不思議な事に大変素直な旋回をするようになりました。
ソロでは後輪への荷重が不足していたり、左右のステップ位置の前後の微妙な違い等が左右旋回の感覚のずれであったのかもしれません。(多少は後輪のセンター位置をオフセットすることで対応できます)
元々今じゃオフ車並みの細い前輪ですし、軽快な操縦性は持っているのですが、より気持ち良く曲がるようになった気が致します。

まだまだ楽しめます。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント