So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

KLX125 実走テストの散歩 [モーターサイクル]

6月半ばにほぼ改装を終えたKLX125ですが、買い物で乗るばかりで、やっと山に行けました。

ショックユニットをタイ製オーリンズのシンプルなもの(KLX140用は諦めました)に交換し、スプロケを前13後49に変更。チェーンガイドもやっと装着。
フロントスプリングはスペーサーを使わない長いタイプのDRCの物に交換しました。

走ってみると舗装路でも後脚の動きが素直になったのが体感でき気持ち良いです。
もともとフレーム剛性がそこそこあるのですが、前後の脚が良く動くようになりガレた路面でも良い動きをします。
スーパーメタボな乗り手なので登りは125ではきついのですがノーマルタイヤで素直に走ります。

943FE06B-27C3-4C0A-8DA6-390998729400.jpeg

おっさんが楽しく散歩できる125というコンセプトにかなり近づいた感じです。
軽さは(車体の)大きいですね。

1FFD848C-041B-45D3-A31F-4878F45F5968.jpeg

レギュラー仕様なので田舎のガソリンスタンドでも給油問題無いですし、ステップ後退により本来のバランスになったようでそれなりに遊べます。

舗装路メインの距離走るツーリングには前だけでもスプロケを14tにした方が良いですが、山では良い具合です。
フロント21インチ リア18インチなら125でももっと走りますが、この気軽さとタフさは楽しいです。

Facebook コメント