So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

トリシティ125 シート再加工 [モーターサイクル]

冬にシートヒーターを仕込み、この夏の酷暑も武川のメッシュシートカバーで(純正は納期が9月だった)しのいでいましたが、シートヒーターのヒーター部分が乗車中気になるようになり、手直しを行いました。

トリシティのシートは、足つきを優先するためか座面が少し前下がりに感じ(操縦者の体格によりますが)少し違和感がありました。
このため今まではシートのウレタンスポンジの下側に少し前上がりになる感じでスポンジのスペーサーをかませていましたが、シートベースが複雑な形状で少し不具合がありました。

このため、今回は下側のスペーサーを外し、ヒーター部分の上に座面用スポンジを接着した後にヤスリで整形しました。

1.jpg

前下がり防止とヒーター部分の違和感の解消が目的です。

2.jpg

今まではスプリング式のハンドタッカーを使って作業していましたが、知人からアマゾンでエアタッカーの激安品があることを教えてもらい導入。プロ用途なら耐久性に問題があるかもしれませんが、サンメカの使用なら問題はありません。少し強力なハンドタッカー程度の価格。
打ち込み力は6キロ以下の圧力でも十分パワフルです。
構造上セーフティーロックが無いのが心配と言えば心配。

早く使えば良かったという位パスパス打ち込めます。

トリシティが来てから3年以上が経過。現行モデルは少し大きくなりブルーコアの4バルブエンジンになり125も155も性能上がっていますが、この機体も未だ快調です。
春に12000キロくらいでFフォークオイルを他で使って好感触だった広島高潤さんのものと交換。それなりに汚れていたものがリフレッシュでき、良い感じです。

前2輪でリンクが多用されていますが、がたつきを実感することはありません。車重がそれなりなので信号ダッシュ命の通勤用途には向かないかもしれませんが、125として十分な動力性能はあります。
低速時のふらつきの無さ、操縦性の違和感の無さ、旋回時の前輪の圧倒的な安定した挙動、覚えるとやめられません。
足下の狭さを指摘されますが、アップライトなポジションのスクーターですので、靴サイズ28の私でも足下が狭いと感じる事はあまりありません。前に足を投げ出すタイプとは少し違います。

155が気にはなりますが、毎日快調です。

Facebook コメント