So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Eフライト コンバージェンスミニ [模型]

Eフライトさんのコンバージェンスミニが発売され、国内でもエアクラフトさんで入手出来るようになりました。
直後に購入していましたが、暑さと時間が取れずやっと手を付け、クラブ飛行場で初の屋外調整。

送信機はスペクトラムのDX-eを使います。
スマホが無いと使いにくい送信機ですが正規に国内認証取ってるのはDX-6や5以外ではこれだけです。
トリムメモリー無しが不便ですがEフライトの小さな機体は、リンケージロッドで調整した方が良い場合も多く、慣れれば問題ありません。

大きい方のコンバージェンスも飛ばしていましたが、ジャイロの干渉が大きすぎたり、水平飛行への移行で変なハンチングが出たりと出番減っていました。

室内でホバリングの様子見をしての屋外テスト。
吹き返し無い分ホバリングは落ち着いて居ます。風にもそこそこ耐えます。

水平飛行への以降もなにも問題無くスムーズ。ホバリングのパワーのまま移行させると走りすぎますので沈まない程度にパワーのまま抜きます。

安定モードでの水平飛行では例によって舵が思いっきり抑えられますので大きな旋回しかできません。
慣れますが最初は要注意です。
高機動モードではジャイロの干渉減りますが、トリムのずれをジャイロが抑えないので、普通に水平飛行出来るようロッドで調整します。


これが落ち着けば後は自由に飛びます。
ホバリングモードへの以降も穏やかですしソフトの進化もありますが良く飛ぶ可愛い奴です。

Facebook コメント